シアリスの特徴と効能

シアリスとはED治療薬の中で最も人気のある薬となっています。
世界的に有名なバイアグラや即効性が高いレビトラなどの欠点をなくした薬とも言われています。
まず最大の特徴として、効果の持続時間が挙げられます。

従来までのED治療薬は個人差はありますが、最大でも10時間ほどしか薬の効果が持続せず、使用している男性が性行為にプレッシャーや焦りを感じてしまっていましたが、最大持続時間が36時間も持続します。
有効成分がタダラフィルという成分で、水に溶けにくい性質を持っているため体内に薬が残り、作用も長く持続できるようになっています。
なので作用するまでに時間を要するので、服用のタイミングは性行為の3時間ほど前の服用が良いと言われています。
36時間も効いてくれるので、週末を1錠で乗り切れることからウィークエンドピルという愛称で呼ばれることもあります。
長い持続時間によって男性の感じている焦りやプレッシャーを取り払い、満足できるまで性行為を楽しむことができるようになっています。
他にも弱点として食事の影響を受けやすく、最大の効き目を得るには空腹の状態での服用が必要とされてきていましたが、この治療薬は800キロカロリーまでであれば、食事の影響も受けず、効き目を最大限発揮できるようになっていま す。
副作用も少ないと言われており、発現率も3割程度とされています。
治療薬の特徴でもある赤ら顔や目の充血も徐々に効き目が現われるので、他の治療薬に比べて抑えることができています。
シアリスはEDの症状を改善するには優れた薬となっています。
EDはPDE5という酵素の分泌が多くなってしまうことで勃起が十分に出来なくなってしまう症状ですが、どの治療薬も酵素の働きを阻害し、硬さのある勃起ができるようになります。
少し前までは、中高年に現れる症状と考えられてきていましたが、最近では成人男性であれば誰にでも症状が現われる可能性があり、男性であれば身近な症状となっています。
性行為を円滑に行うためにもEDの症状が出ている方は、治療薬の服用をお勧めします。